福岡・福津のCS60サロン【サンタルーチェ】

PM2.5で呼吸がしづらくなった話

537 views
PM2.5で呼吸がしづらくなった話

自然療法とCS60のコラボイベント開催

↓↓↓クリック

4/17(土)・4/22(木)女性のホルモンバランスの乱れを解消

 

先週でしたか、黄砂がひどかったのは。

その2日後に、外での作業をお手伝いすることがあり

朝から夕方まで土を触っていましたが

帰ってから案の定口の中に違和感を感じます。

 

これは予測済みでした。

 

黄砂というよりPM2.5もたくさん飛んできていたはずなので

一緒に吸い込んでいるかなと。

 

通常なら、うがいをしたりして終了なのですが

喉の違和感もあったので、

重曹(薬局に売っている炭酸水素ナトリウム)を飲みデトックスを促していました。

 

そして、翌朝

寝起きからなんだか胸が苦しい感じがします。

うーん、なんだろう。

寝方が悪かったかなぁ。

 

なんて思いつつ

ふと深い呼吸をしたところ

ん?なんだか息が吸いにくい

吐くのは問題ないのに、少ししか吸えない

 

もしかして

PM2.5を大量に吸い込むと

呼吸器に障害が出るといわれる症状のひとつ??

 

それにしても変な感じです。

 

浅い呼吸だと、ちょっと胸が重いくらいで、大きな問題だと気づきにくい

 

結局、その日一日中続いていましたが

咳も、くしゃみも、笑うのも、吐いている量と同じだけ吸えない

頑張って吸っても肺が広がらないのがわかるんです。

 

浅い呼吸の方が無理なく過ごせるというか。

 

いやいや、これはさすがに普通じゃないので

仕事の合間と終わってから重曹を飲み

なぜかヨモギを欲したので、ヨモギ茶を飲み

春のデトックス食材だからか。

 

そして、今摂っているデトックスための

サプリメント、パラミロンで対応。

 

あとは、もちろん肺や喉の辺りに

CS60で施術して、一晩眠り

翌朝には、すっかり元通りになりました。

 

ほっ、よかった。

 

これでひと安心です。

そろそろマスクを着用するのも減らしたいと思うところはありますが

PM2.5を考えると、たくさん黄砂が飛んでくると

わかっているときは、しっかりとしたマスクは

必要だと改めて感じた出来事でした。