福岡・福津のCS60サロン【サンタルーチェ】

冷えがデトックスフットバスで改善した私の話

612 views
冷えがデトックスフットバスで改善した私の話

先月末に高熱が出て、ようやく体調が戻ってきた私です。

秋からずっと多忙てゆっくり休んでいなかった

私の体の中にはたくさん老廃物たちが溜まっていて

発熱をきっかけに老廃物を燃やし

デトックスしてくれたという体感がありました。

ただ今までの発熱と違ったのは

体調が落ち着いてきたにも関わらず

足の冷えがかなり強くなったこと。

まだ冬ですから、夜は冷えるなと思いますが

冷え性は数年前から解消していたため

今回の体調を崩したことで何か要因ができたのかなと考えていました。

私の予想としては

発熱で燃やせたものもあれば

体の中で心臓から1番遠い足に

なせが老廃物たちが溜まったままになったのかなと思い

久しぶりにデトックスフットバスをして

足の冷えなどの変化を見てみることに。

40分経過後

こげ茶色のような色になりました。

この中に沈んでいるのですが

有害な重金属がかなり排出されて

自分でも驚きましたが

ずっと忙しかったからと

デトックスのメンテナンスが

できていなかったことを

ちょっと反省。

このフットバス後の夜は

足の冷えはずいぶんと改善され

冷えは気にせず過ごせて

やっぱり定期的にデトックスフットバスには

入る方がいいなと実感した日となりました。

実はあまりブログには書いていませんが

567ワクチンを接種された方を施術すると

私自身が体調不良を感じるほどの

ワクちんシェディング(曝露)を受けています。

秋から接種されている方の施術が増え

体調を整えるためにフットバスやサプリを摂ったりと

ケアを続けながらの日々です。

ワクちんを接種されている方は

本人の体感があったりなかったりしますが

以前より不調が強くなられている方が多い傾向にありますし

「私は打ってないんですけど」

という方でも

職場ではほとんどの方が接種している環境で

日々過ごされている方は

気づかないうちに影響は受け続けています。

体感がなければ

そのまま放置されることになっていますが

疲れが溜まっていたり

ストレスを感じ続けていると

ふとした時に急に体調を崩すことになり

慢性的な倦怠感を感じていたり

皮膚のかゆみや帯状疱疹など

皮膚トラブルが出ている方も多くなってきました。

やっないなのは

このような影響を

知らない

感じない

方々が

「冬だから調子が悪い」

「歳とってきたから誰にでもある不調」

「普段から感じている疲れなどの不調と同じ」

と思い込まれてしまっていることです。

今までと食事、同じ過ごし方、働き方では

何も改善しません。

ただただ不調が続く

ということになってしまっています。

そういったことを感じながらも

なかなか必要な方には届かないものだという

もどかしさを感じているところです。

デトックスフットバスってなんだろう?

効果あるのかな?

と思われる方も少なくはないため

ひとつのきっかけになればと思い

シェアさせていただきました。