福岡・福津のCS60サロン【サンタルーチェ】

施術者としての見極め

431 views
施術者としての見極め

12月は思いのほか
例年以上にバタバタとした日が過ぎています。

日々CS60を通して
いろんな方にお会いすることができている中で

CS60を選ばれる方の中には
病院にかかることを避けている方も多いんですね。

その中でも辛い治療で心身共に
疲弊してしまっている方もいらっしゃいます。

サンタルーチェとして
自己治癒力を高めるためには

病院での処方や治療はとても遠回りになったり
自己治癒力自体を抑圧されてしまったりするものもあるため
その辺りはご自身の意思を尊重しつつも

安易に薬を飲むことで何が体の中で起きているのか?
などもお話しする機会もあります。

そんな中、重度のご病気で
病院の治療ではなく、代替療法であるCS60を選ばれて
通われていた方がいます。

病院での治療がつらすぎるから
サンタルーチェでできることに取り組みたいという
前向きなお気持ちの方でした。

私が担当して数週間の間に
容態が急変し、病院での検査や処置を促すことに。

病院に行くことに抵抗を示されましたが
ここだけは私も譲れませんでした。

判断の見極めを間違ってしまうと
大きな危険が伴うからです。

ご本人、ご家族のお気持ちもよくわかります。

以前、苦痛を感じたことで
不安や恐怖が胸の中で渦巻いたことでしょう。

だけれども
CS60だけではなく、病院と連携させて頂くことで
より回復への相乗効果が高まるタイミングもあるんですね。

頑なになってしまうと、

最適な判断が難しくなってしまう方もいらっしゃいます。

本当に施術者としての関わり方も大事だと思う機会となりました。

ご家族とも連携させていただき

常に連絡をとり

フォローを継続しているところです。

(病名などはプライバシーがあるため

伏せさせていただいております)

既存の医療に抵抗を感じている方

体に安心安全な方法でケアを取り入れたい方

自己治癒力高めていくための

食事や日常生活を意識したい方など

もし迷われていらっしゃる方

一度ご連絡いただけましたら

何かお力になれることがあるかと思います。