福岡・福津のCS60サロン【サンタルーチェ】

皮膚と密接な臓器のお話し

348 views
皮膚と密接な臓器のお話し

皮膚トラブル、皮膚疾患の方向けに

油のお話を続けてお伝えしております。

それは現代の食事で簡単に炒めたり揚げたりと調理できたり
パン食が増えてトランス脂肪酸も気づかない間に
どんどん摂取していることがあるため
一度立ち止まってほしくて、記事にしてきました。
皮膚は、外側だけではなく
体の内側、食事から整えることが大切で
実は皮膚(肌)と密接な臓器があるのは
ご存知かと思います。
そう
『腸』
ですね。
わかりやすいのは
お通じが便秘気味だと
お肌の調子が悪かったりすることは
有名な情報で、体感された方も多いでしょう。

 

お通じが快腸だと

お肌のキメが細かく艶がでたりするのを

実感されている女性は多いかと思います。

 

そして腸は外側の皮膚と同じく外界と接している消化器官です。

 

口→食道→胃→腸→肛門まで

ちくわのような形で

外側の皮膚の延長にあるんです。

 

そのため腸内環境を整えると

肌の調子が良くなり、回復することに繋がっていきます。

 

善玉菌、悪玉菌、日和見菌などの

バランスを保つことが大切です。

 

ほとんどの方がお肉をたくさん食べる

食事の傾向がありますが

実は腸内環境はかなり傾いているという状況。

 

野菜不足でミネラル、ビタミンも不足気味。

 

「結構お野菜は食べているんですけど、、、」

と口にされる方も多いのですが

不調を抱えているとしたら

残念ながらミネラル、ビタミン不足なんです。

 

少し話は逸れましたが

皮膚トラブル、皮膚疾患で悩んでいる方は

必ず腸内環境を整えることが不可欠です。

 

次回は、整えるためにまず

基本的な必要な食材をお伝えしていきますね。

どなたも簡単にできることですからお楽しみに。