福岡・福津のCS60サロン【サンタルーチェ】

続く私の皮膚トラブル、その原因って?③

342 views
続く私の皮膚トラブル、その原因って?③

前回に引き続き

私の20代の手荒れ

30代の蕁麻疹について書いております。

 

知らなかったからこそ、起きてきた症状

改善しつつも、なぜか根本的なよくならない。

試行錯誤しながら過ごした30代です。

ようやく40代になって根本的に改善するものがあるということがわかったことを

順に書かせていただいています。

数年悩まされた蕁麻疹は範囲は脇だけ。

もう蕁麻疹というような症状ではありません。

今は病院にいくとアトピーと言われるんだろうな

という状態になっていますが

肘と膝の裏はきれいになりました。

 

このきっかけはデトックスを続けてきていたことに加え

しっかりと腸内環境を整えるものを取り入れたからでした。

急に良くなったので、そのおかげだというのはすぐにわかりました。

ただ脇は、まだ。

ということは、まだまだデトックスが必要なんだという状況にあるのは続いているようです。

それなりに対処しながら過ごしているので

困ったりはしていません。

 

でもまた、40代に入ってすぐ、また手が痒くなり始めました。

どうして痒くなるんだろう。

食器洗剤は自然派のものに変えてるし

ボディソープは使ってないし

シャンプーは自然派のものなのに。

と考えましたが

すぐに気がつきました。

 

その頃使い始めた化粧水です。

「奥まで浸透」

という文言が書いてあり

お肌が気になる40代の私

化粧品も気をつけながら買っていますが

これは大丈夫かな?と思って使い始めた化粧水

顔につける前に、まず手につけますよね。

 

そして、肌に浸透させるように顔に馴染ませていきます。

これを朝晩繰り返しているうちに

手の角質が薄くなってきたんだとわかりました。

 

顔の角質が薄くなるのも時間の問題

自然派のように謳われていても

なんとなくで買っていたので

まだ理解していなかったという事実を突きつけられた出来事でした。

 

手にも顔にも悪いので

この化粧水は即やめることで解決しましたが

これ以来、基礎化粧品を選ぶのが難しい

どの辺りで妥協するか?

という決め方になってしまいました。

 

高ければ大丈夫という訳でもないというのは

いままでのものでもわかったので

手作り化粧水を中心に、買うものを試す日々です。

 

解放されたと思っていた手荒れが繰り返される

まだよくわかっていなかった。

 

でも、化粧品に入っている添加物類

カタカタばかり、ひとつひとつ調べるの大変。

 

大きな皮膚トラブルになっていなかったと思っていたため

そこまで細かく気にしていなかったということが

また手荒れが出てくる要因になっていました。

 

そして、

またさらやってきた手荒れについて

次回に書かせていただきます。