福岡・福津のCS60サロン【サンタルーチェ】

いい香りなのに香害なの?

441 views
いい香りなのに香害なの?

こんにちは。

心と体のチューニングをするサロン

サンタルーチェのあかまともです。

福津市の広報「ふくつ」の裏表紙に

『香害』の記事が掲載。

「香害」については、以前記事にしていましたが

公的なものに掲載されているということは

少しは認知度が上がってきたのかなと。

香害は、化学物質過敏症で、

香りで不調を感じる症状があります。

頭痛や吐き気

呼吸がしづらい

鼻がツラい

など、いくつもあるんです。

私自身、化学物質である合成香料の

香りはかなり苦手です。

というより、苦手になりました。

オーガニックの精油を扱うようになって

化学的に作られた香りのものを受け付けなくなり

今ではすれ違う人や

飲食店で隣の席の人の柔軟剤の強い香りが

ツラいですね。

飲食店のスタッフさんから強い香りがしているときは

ご飯と混ざって気持ち悪くて困ります。

そもそもその香りの元になっている

合成香料は代謝阻害要因のひとつで

体の中に知らない間に蓄積していて

CS60で施術や

デトックスフットバスを

受けていただいていると

この洗剤や柔軟剤

シャンプーなどの匂いが出てくるんです。

直接的に体の不具合を感じる方もいますが

すぐに感じることがなければ

それを便利、快適だなと思い

使い続けてしまいます。

お部屋の消臭剤も同じくです。

代謝阻害要因といっているように

老廃物としての排出も

不調の回復もかなり遅くれてしまいます。

慢性的に不具合を抱えている方は

日用品で使用されている香りや消臭剤などを

見直されることをお勧めしています。

これは人はもちろん

ペットたちも関係しています。

人間より嗅覚の鋭いワンコ

ニャンコにとっては

言葉を発せないだけで

本当は苦手な香りです。

我が家のニャンコは

合成香料の香りがする方には

近づかないという態度をとり

姿を見せません。

人はほとんどの人が麻痺しているだけで

今日からやめていくだけで

きちんとした健康な嗅覚を

取り戻すことができますよ。

化学物質過敏症の方の周りは

「体が弱くてかわいそう」

なんて思っているようですが

ご自身が鈍くなっている自覚は

ないようです。

CMで宣伝されている洗剤じゃないと

洗えた気がしない

そういった声も耳にしますが

自分の、または周りの人の

代謝を悪くしていくものであるということを

改めて知るにきっかけになればと思い

お話しさせていただきました。

これからは自分やあなたの周りの方の
健康のために見直していく時代だと思っております。