福岡・福津のCS60サロン【サンタルーチェ】

忙しかったあとの私の体調の変化

420 views
忙しかったあとの私の体調の変化

CS60の施術をしている私は

日頃から体調を整えることを大事にしていますが

先日のCS60の体験会の後から

実は、少々調子が崩れているんです。

 

私のプロフィールをご覧くださった方は

ご存知かもしれませんが

28歳頃に慢性疲労症候群と診断を受け

自分のペースで体調を整えていくために

病院に通ったり、代替療法に通ったりしながら

セミナーで学びつつ、セルフケアを続けてきました。

 

もうずいぶんと回復していて

自分でもすっかり忘れてしまうこともありますが

多忙に過ごしてしまう時間が多いと

体調が崩れ、疲れがなかなかとれないこともよくあります。

 

ここで思い出すのが

当時の担当の先生が言った言葉

「どこを治癒とするのか、判断が難しい」

確かに、そうだなと、私も思います。

 

今までと比べると、かなり元気になっているので

もう気にしなくてもいいかな?

と思うことも多いんですけど

激しい筋肉疲労や、長時間の作業などでは

翌日は、かなりの倦怠感に襲われ、気力もあがりません。

 

CS60の施術者として元気でありたいんですが

慢性疲労症候群の名残りはまだまだあるようです。

 

施術自体も、決して楽ではありませんから

基本的に1日2名様のご予約までにしているも

 

それが理由です。

2名様なら、毎日施術していても

元気でいられるから。

 

そして、今回の多忙な2日間の後は

倦怠感から始まり、2日後にはヘルペス

そして3日後には、膀胱炎

4日後には、下痢と吐き気

ちょうどお休みをいただいていたため

体調は落ち着きつつあります。

ただ食欲はかなり落ちています。

 

私が食欲がなくなるなんて、珍しい話ですが(笑)

さすがにお腹の調子が崩れ

吐き気があったので、

まだいつも通りに食べれず

お粥やお茶漬けが続いています。

 

3日間ほど、食事量は激減していますが

まだ痩せていません(笑)

もしかしたら胃腸の調子が崩れたのは

膀胱炎の初日に飲んだ薬の影響かもとも考えています。

 

膀胱炎は、20代の頃から繰り返していて

この1年は大きな症状は出なかったんですよね。

そして、できるだけ薬は飲まないように

過ごしてきている中

1日だけの薬のだったとしても

胃が荒れる理由としては考えられます。

下痢は薬の副作用の可能性もありますし

体調が悪いため、免疫力が落ちていて

風邪気があったとも考えられます。

 

まぁ、原因を探してもキリがないため

いつも今できることにフォーカスすることに

意識を向けて過ごしているところです。

 

基本は、

体を温め、消化の良いものを食べ

ゆっくりと体を休める

余裕があれば、回復に効果的な食材を選んだり

ちょい足しすること。

体を温めるために

昨夜は、旬のゆず湯でした。

 

本当は

昨日と今日はリフレッシュ休暇として

ふらっとどこかに出かける予定でしたが

この体調では、

食べたいと思うものも

限られていますし

体力を回復させる時間にしたいので

のんびり過ごすことになりそうです。