福岡・福津のCS60サロン【サンタルーチェ】

必要なものを食べることが体を治す基本です。

378 views
必要なものを食べることが体を治す基本です。

4月に入り、年度初めでお忙しい方

また新学期に備えて、

何かと慌ただしく過ごされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

1月末から新型コロナの話題で今も引き続き、感染拡大して

福岡もじわじわと広がってきているようですね。

 

風邪やインフルエンザのように基本的な予防対策をしつつ

食事で体調を整えていくことで自己治癒力を高まっていきますから

今はできることを、ご自身または、ご家族のために取り入れていくことが大切です。

 

といっていても

ほとんどの方が、病気や不調があると

薬やサプリメントを手軽にとって対処しようとします。

 

ですが、一度立ち止まってみてください。

私たちの体は、何で作られ続けているのか?を。

そう、私たちの体は基本的に食べものを取り入れることで

動くことができ、疲れを回復させたり、

細胞を修復したりしているんです。

常に自分の体を健康な方へと、

体の内部のバランスをを取り戻し

保とうとしている作用が働いています。

 

これを恒常性の維持(ホメオスタシス)といいます。

 

そこにお手軽な薬を取り入れると、

体内の免疫力は抑圧され

自分の治癒力を発揮することができなくなっていきます。

 

じゃサプリメントは?

と、みなさま言われますが

サプリメントの錠剤などには、実際微量しか含まれておらず

1~3ヵ月続けないと効果を感じにくいものが多い上に

作られている成分は、人工的に加工され

自然なものではないため肝臓での分解など、さらに負担をかけてしまっています。

 

薬も同様です。

継続して飲んでいると、体の回復目的であっても

肝臓自体は疲弊していて、

なかなか疲れがとれない

不調が変わらない、ということも珍しくありません。

 

私がCS60の施術の他に、食べ物で体を整えるよう、

伝え続けているのは確かな実感があるから。

 

慢性疲労症候群だった私が、

サプリメント、ビタミン剤、処方された薬など

誰よりも長く飲み続け、いろいろ試しましたが

何よりも体に優しく、体調を整えてくれるのは

やっぱり「食事」だったんですよね。

 

疲れや風邪の引きかけなど

回復していくための食事をするだけで

悪化することなく、良くなっていきます。

 

今回の新型コロナのことも同じ。

日々の食生活、予防対策をとっておくと

何も意識していない食生活より

ずいぶんと抵抗力が高まって感染しづらくなったり

または発症しても悪化せずに過ごせることでしょう。

 

では、食事をどうしたら良いのか?と

尋ねられますが

まず基本は、昔ながらの『和食』を意識したメニューが良いですね。

 

2月29日の記事で食事について、

お伝えさせていただいておりますので

よろしければ、一度ご覧くださいませ。

 

*ご病気によってはお薬での治療が必要な方もいらっしゃいます。

お薬や病院を完全に否定している訳ではございません。

必要な方には、一緒に並走できるよう寄り添わせていただいております。

安易に薬に頼らなくても、感じている不調から回復させることができるというお話でした。