福岡・福津のCS60サロン【サンタルーチェ】

やっぱり和食がいい理由

372 views
やっぱり和食がいい理由

『老けない体をつくる食べ方』

ぱっと見は若返りのための食事なような表現ですが

中身は私がお伝えしていることがたくさん含まれていて

なんらかの不調を抱えている方にお勧めしやすいなと思いました。

 

この中にもお肉は控える食事方法や

お塩は天然の海塩を使うことなど

ひと昔の日本人の食事の方法で

本来の健康を取り戻していくことが書かれています。

 

お肉はミネラルやビタミンが豊富な部分もありますが

元々日本人はお肉を食べてきた時代は短く

早くても明治、一般庶民は戦後から西洋の食事が普及してきました。

 

私たちの体はお肉よりも

穀物、魚、野菜を食べ続けた時代が長く

内臓もそのように対応するよう作られています。

 

お塩も天然塩といえば、

岩塩と言われる方も多いですが

外国の食事のようにお肉を食べている国の方が

岩塩を食べていて、お肉のミネラルとのバランスでちょうどよくなっています。

 

実は海塩と比べるとミネラルが少ないものもあったりして

不調を抱えている方には

少しでも多くミネラル補給して、

回復を促進していただきたいため

「岩塩より天然の海塩を」とお伝えしているんですね。

 

クライアントさまには、順にお伝えしている食材がありますが

この本一冊で日頃のセルフケアとして食事の参考になります。

 

野菜や豆類、海藻や雑穀米など

ちょっとずつレパートリーに加えていくだけで

疲労や不調、慢性疾患が改善、回復していくことへと繋がります。

 

忙しくてお料理で工夫しづらい方や

ご家族がお料理を作られていて

食事をコントロールできないと思われている方には

簡単で自分だけでも取り入れられたり

外食でちょい足ししてもらう食材なども

お伝えしているのでお気軽にお問い合わせくださいね。

 

この本、最近のものなので店頭でチラ見も可能ですし

一度手にとっていただけたらなと思ってご紹介させていただきました。