福岡・福津のCS60サロン【サンタルーチェ】

久しぶりのアーシング

1058 views
久しぶりのアーシング

先日、久しぶりにアーシングへ行ってきました。

冬の間は、さすがに寒いし、風は冷たいから

海に数分も耐えられませんが

天気も良く、この日は気温も春みたいに高くて

心地よく砂浜にいられました。

 

アーシングというものを

まだご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

例えば、

自宅の家電の中に、洗濯機などアース線がついていて

「アースを繋げてください」となっているものがありますよね。

 

余分な電気は、そのアース線から外へ排出しておくことで

火事などを未然に防ぐのですが

 

人間の体に生体電流以外の

電磁波や静電気などの不要な電気類が蓄積されると

怠くなったり、頭がぼんやりしたり

体がむくみやすくなったりと

何かと不具合を抱えることに繋がっています。

 

自然治癒力も下がっていきますし

ほっといても体内から放出されることは

ほとんどありませんから

こうやって定期的に裸足で土の上に立って放電するんですね。

そう、地球と繋がってアースするんです。

 

20分くらいですが

足や体、頭などスッキリしてきます。

頻繁にいくと、溜まってる感覚も

放電されたスッキリ感も

はっきりとわかるようになってきます。

 

CS60の施術にあたって

アーシングは欠かせないものになっています。

そう、CS60は私たちの体の中に流れている生体電流と大きく関係しているからなんですね。

 

クライアントさまにもお勧めしていて

暖かい時期は施術の前後に福津の浜辺に

寄られる方も多くなってきました。

 

施術者である私自身

そしてクライアント様の不要な電気を

体内から減らしておくことで

効果的な施術へと繋がりますし

何より不調からの回復が早まりますから

暖かくなってきたら

お散歩がてら、浜辺や芝生の上など歩いて

アーシングを体感されてみてくださいね。