福岡・福津のCS60サロン【サンタルーチェ】

あきらめている症状に試してほしい

1010 views
あきらめている症状に試してほしい

今日のタイトル

「諦めている症状に試してほしい」

諦めている症状にCS60を試して欲しいなと思っているんです。

病院や整体など通っているけど、なかなか変わらない症状に

なぜCS60かというと

体が本来持っていた自然治癒力を

再び引き出すことができるから。

何かしらの理由で細胞内にある

エネルギーの発生源のひとつである

ミトコンドリアが元気にならないと

本当の健康を手に入れることは難しいと考えます。

弱っている細胞は生体電流が滞っていて、本来の状態に戻すためのアプローチが

CS60を用いた施術なんです。

 

・当たり前すぎる生理痛

・仕事で使いすぎている手首や肘

・偏頭痛が何年も続いている

・よく起こる お腹の不調

 

つい、いつもの薬や湿布でひとまずしのぐけど

毎回ぶりかえして治ることはない・・・

なんてありませんか?

内臓系の病気も同じで

西洋医学のお薬だけでは根本的な改善は難しいでしょう。

それはお薬は症状を抑えているだけで

本来の原因にアプローチしていないから。

だから、お薬をやめるとまた症状がひどくなる

そんな繰り返しになるはず。

 

以前は私もお薬や湿布で対処していました。

現在は使いません。

 

私自身、長時間の施術の後などには

手首や肘が痛くなることがあります。

そんなときは、CS60を当ててスリスリしておくと、翌日には問題なく動けるんです。

これは、『炎症が起きている』という状態が回復過程において

とても大切で、なおかつ自然な状態だという考えに基づき

不快感を伴う炎症を無理矢理抑えるのではなく

回復過程として欠かせない炎症を速やかに、かつ滞りなく進めるため

CS60を用いた施術により引き出された

自己治癒力に任せる事であらわれる現象です。

 

生理痛なども炎症のひとつですので、

CS60によるアプローチとしては同じです。

お会いする方の中に、生理痛をほったらかしにしている方をよくお見かけします。

CS60を擦り当てることで

症状が緩和して(痛みの度合いや、痛む期間)

毎月の痛み止めのお薬から解放された方が何人もいらっしゃいます。

お薬を使うと免疫力は徐々に低下していくことを

知っていて欲しいなと。

これは私が幼い頃から経験した体験の中で

大人になって実感したことですから。

「もう、あまりお薬に頼りたくない」

「これからは自分の体は自分でケアしていきたい」

お体の不調で悩んでいることがあれば、

衣服の上から気軽に受けられるCS60を

試してみていただけたらなと、日々思う私です。