福岡・福津のCS60サロン【サンタルーチェ】

匂いが強い柔軟剤が苦手です

395 views
匂いが強い柔軟剤が苦手です

ジャパンマニシスト社のチラシを転用しております。

 

今日は私ごとですが

少し呟かせていただきます。

CS60を私自身も友人から受け続けていて

以前から比べると体の中から

変わってきたのを感じています。

そして食事ももっと気をつけるようになり

食品添加物や化学調味料のものを

できるだけ選ばないようにしました。

元々、香りが強いものが苦手で

洗剤や柔軟剤を選ぶのに苦戦していたり

オーガニックの精油を扱うようになってからは

特に香りに敏感になってきていました。

ここ数年、体の変化に伴い

嗅覚も敏感になってきて

すれ違い人の柔軟剤が鼻についてとれなかったり

咳き込むことが出てきました。

体は正直です。

これを体が弱くなってきたのね、

と思う人もいるでしょう。

実は逆で

体内に知らない間に蓄積していた

有害なものが減ってきたからこそ

自分の体にとって有害なものを

判断できるセンサーがきちんと

働くようになってきてる

ということなんです。

これは私だけでなく

サンタルーチェで施術を受け続けている方や

施術者仲間にも起きているの現実があります。

これは「化学物質過敏症」と言われるもので

有害物質の香りを嗅いでしまうことで

有害なものを体内に取り込んでしまった結果

頭痛、吐き気、鼻水、咳、、、

などの不調が起きてしまいます。

普段から使い続けている方は

【麻痺】している状態で

とてもセンサーが鈍くなっています。

 

私はまだ軽い方ですが

友人は外食で隣の人が

強い香りの柔軟剤を使っていると鼻水、咳が出始めます。

 

だから、コロナとは別の意味で

マスクが手離せずにいます。

そして昨日、うちで生まれた子猫を

里親希望の方に見学、トライアルのために

お預けしたのですが

普段なら自由に他の猫たちが見学する部屋に

入ってくるのに

今日はお約束している子の他に

一匹も入ってきませんでした。

 

これは毎回のことですが

化学物質にまみれた強い香りの人を

猫たちは好まないのです。

お約束していた子もトライアルに出すか

迷ったのが本音です。

そして、帰られてから数時間経っても

その強烈な匂いが部屋から消えてくれません。

あの子をトライアルで出したことを

後悔しそうな気持ちになるほど、、、

里親希望の方みんなに柔軟剤、車の芳香剤

部屋の消臭剤をやめてください

とは言いづらいこともあります。

 

子猫を引き取りに来ただけで

そんなことは一切知らない方々ですし

お話の流れでお伝えすることはありますが

みんながやめてくれる訳でもないというのも

知っています。

好きな香りだから

体の匂いが気になるから

それぞれ理由があって使われているけど

体の小さな猫たちには

強烈で化学物質が蓄積して

腎機能に負担がかかり続けてしまう

人間にももちろん同じことが起きていますが

具合が悪くなる感覚がない方は

嗜好を優先されてしまうという現実を

たくさん目の当たりにしてきました。

サロンは合成香料、合成界面活性剤不使用の

アルカリ性の洗剤を使っているため

お客様にも安心してお受けいただいておりますが

合成香料をいい香りと感じていらっしゃる方の

施術後はすぐにタオルを片付けないと

お部屋に匂いが広がり続けるため

気をつけて、次のお客様をお迎えするなど

工夫をしています。

代謝を上げていくなら

まずこの辺りは必ず見直さないと

いけないくらい大切なところです。

今日の里親さまも

いつか気づいてくれるといいな。。。