福岡・福津のCS60サロン【サンタルーチェ】

不調を解消するために、まず思い込みをやめる

350 views
不調を解消するために、まず思い込みをやめる

昨日の記事

「あなたのその知識、自分に合っていますか?」の

続きの内容で

不調が続いてしまっている理由を

書いていこうと思います。

細かくいうと理由はいくつかありますが

私が施術させていただいてきた

ほとんどの方が

「独自の健康法」

を良かれと思って

続けているということです。

独自の健康法って?

これは特別変わっていることではなくて

良いと思って続けているにも関わらず

今以上に体調が回復せず悩みが続いている

すべてのものが当てはまります。

・バランスの良い食事
・動物性のものを食べないマクロビオティック
・お肉が体に良いと思ってたくさん食べている
・糖質は減らした方が良い
・減塩が良い
・油・脂は良くない
・乳製品は健康に良い
・水をたくさん飲む
 または、むくむのでできるだけ飲まない
・疲れにはチョコや甘いものが必要
・薬膳だから完璧

・コーヒーは良くない

またはたくさん飲んでも問題ない

・朝ご飯は抜いた方が良い

または食べないといけない

・1日3食しっかり食べないといけない

・カロリー0の人工甘味料は体に害はない

・ドラックストアでサプリメントを買う

・頭痛や風邪薬は飲んでいても問題ない

・月経用品、おりものシートは安いもので良い

・食品添加物、化学調味料は

食品に使われているから問題ない

・テレビやネット、YouTubeなどの情報は

信用できる

・抗菌・消臭剤で部屋をきれいにする

・毎日石けんやシャンプーで体を

洗わないといけない

・手指消毒しないといけない

・菌は悪者だ

・電磁波はよくわからないから気にしていない

・良いと思うものは何でもやってみる

こうやってあげていくと

キリがないくらい

みなさん、自分が良いと思われているものが

あるんですよね。

これ、全部ダメ

というお話ではありません。

大事なことは

『自分に合っているのか?』

『自分に必要な栄養素を知っているのか?』

『食べものの栄養素を摂る量は足りているのか?

多すぎていないか?』

『あなたの代謝を妨げていないか?』

『腸内環境を整えることに繋がっているか?』

『蓄積した結果、どんなことが起こるのか?』

少なくても、ここは理解した上で

ご自身に取り入れたり、やめたりと

選ぶことがポイントです。

 

そして、選んで続けていく中で

体の声や心の声をきちんと汲み取っていける

自分でいること。

ひとつ良くなると

そこにはフォーカスあと

他がどうかはどうなのか?

も、しっかり感じてほしいのです。

サンタルーチェではお話しをお伺いして

独自でされていることが合っているとしたら

そこに追加させてもらったり

少し減らしたりことで済む方も

実際は多いです。

あまり合っていないものを続けている方には

続ける必要はないのでは?

ともお伝えします。

ずっと継続されたものを

そう言われると心地よくはないでしょう。

私としても

否定したい訳ではありません。

でも不調が解消していくことを優先するならば

言わざるを得ません。

1番多いのは

バランスよく食べているという食事

ですね。

バランスよく栄養が足りているなら

解消しているはずですから

今、心や体の不調で悩んでいない

というのが

結果として現れているでしょう。

もし心や体のことが気になっていたり

不調や不具合として感じているとしたら

バランスよく食べる

ということを一旦横におくことが必要です。

〇〇だけを食べるということを

お伝えするのではなく

バランスよくと思い込んでいる分量を

見直す必要があるんですね。

一口食べているも

お皿いっぱい食べているも

食べているには変わりありませんが

その方にとって、解消していくための

量が違うということなんです。

例えばの話ですが

食物繊維を食べてお通じが

スムーズになる方もいれば

逆に便秘になりやすい方も

いらっしゃるということ。

むくむからと飲み水を1日500mlほどにしている方が

利尿作用のあるお茶やカリウムの豊富な食材を

食べながら水分量を増やして

体内の循環を良くした方が

むくみがスッキリすることもあります。

また水分を2L以上、毎日頑張って摂っていて

浮腫んでいる方は、減らさないといけません。

好きなものを食べるという心の声だけを聞き

甘いチョコやお菓子で至福の時間をで心を満たす

というリラックスの方法はありますが

肩こりがひどくなっていたり

頭痛が起きていたり

便秘になっていたり

心が不安定になっていることは

別問題だと思っていることに

気づかないと、根本的な解消は

遠のいてしまいます。

何度も繰り返しますが

人それぞれに健康になるために

必要なものは違います。

あと基本は減塩ではなく「適塩」

自然塩でミネラルが豊富な塩を選ぶことや

調味料に食品添加物や化学調味料が

含まれていないのも健康になるための基本です。

私に何が必要なんだろう?

何が足りてないのか?など

知りたいときには

私まで会いに来ていただくのが

1番早いかもしれませんが

ひとまず何かできるとこあるかな?

と思われた方は

「普段からちょっと摂りすぎかも」と

思っているお肉や油料理

おやつやコーヒーや紅茶などの飲み物を

できるだけ減らしてみたり

摂った方が調子良いとわかっているけど

食べていないものを

積極的に取り入れてみると良いでしょう。

最近の私の記事は

ちょっと口酸っぱくなっていますが

どうしても根本から

健康を取り戻したいのであれば

今までのようにふんわり優しくだけが良い

ということではなかった

ということがあったりという

新しい気づきが増えてきて

私も譲れないと思う気持ちが

大きくなってきているというのが事実です。

サンタルーチェは

今まで以上に本気で取り組みたい方を

応援していきます。