福岡・福津のCS60サロン【サンタルーチェ】

小麦で頭痛が起きるの?

493 views
小麦で頭痛が起きるの?

今日のタイトル

「小麦で頭痛が起きる」について

パンや麺など小麦を使った食事を
日常的に食べている方がほとんどかと思います。
私自身は小麦好きでしたが
体の調子を整えるため
ずいぶん前から減らして
ここ数年はさらに減らして
たまーに食べる嗜好品程度にしています。
昨日の夜
仕事疲れが溜まったなぁと思っていたのですが
今朝も頭の重さが続き
浮腫みも
「変だなぁ」
いつもだったら朝にはスッキリしている
はずなのに。。。
昨日を振り返ってみると
お昼にパン1個
夜にシチューとパン2切れを
実家でいただきました。
昨夜から軽い頭痛と頭の重さ
ずーんと重い倦怠感を感じていたのは
疲れではなく
『小麦』!
あー、やってしまいました。
小麦は食べる時には
排出を早めること前提に
他の食材も食べていますが
朝にお通じがまだ来ていなくて
まだ続いているということは
排出できていないということ。
もちろん腸内の状態によっては
小麦やパンに入っているグルテンや
シチューのルウに含まれている添加物など
体内に吸収されて
この症状が続いているのでしょう。

久しぶりのこの感覚

やはり小麦は気をつけるべき食材ですね。

(お通じがきて、今朝に比べると軽くなりました)

サンタルーチェでは

・頭痛が慢性的に起きている

・体に痛みがあり炎症が続いている

・皮膚トラブルがある

・お腹の調子が乱れやすい(便秘・下痢)

このようなお悩みがある方には

小麦の食事をしばらく控えていただきます。

CS60で何でも良くなるなら

食事関係ないのでは?

好きなものは食べたいから制限したくない

なんて方もいるかもしれませんが

体を作っているのは生まれてから今日までの

「食べ物」であるということ。

体を作り変えるのも

食べ物を意識するのは当然。

ここを忘れてはいけません。

体を作り変えるために

足枷になる小麦を摂っている間は

根本的なアプローチは難しいところです。

小麦を一切食べていないのに

上記の不調があるという方は

筋肉や神経レベル

心身のストレス状態なども

関係しています。

施術が必要なく

頭痛や頭の重さなどの不具合が

解消する可能性も高いため

上記の不具合に当てはまる方は

小麦をしばらく控えてみてくださいね。