福岡・福津のCS60サロン【サンタルーチェ】

めまいはスパイスで悪化する体質がある

423 views
めまいはスパイスで悪化する体質がある

前回お伝えさせいた私の体験談

「回転性めまい」ついて

実は続きがあるんです。

左側を下にするように横になったら

めまい、頭の中が回る感覚があったところ

落ち着いたかと思ったあとに

日中の頭の中のフワフワ感、落ち着かない感じが出てた頃

食べたいと思っていたインドカレーと
クミンナンを頂いたときの話です。

久しぶりにおひとりさまランチで

リフレッシュタイムとして楽しみにしていました。

食べ終わる頃から、

なんだか頭の中のフワフワが強くなってきたんです。

あぁ、なるほど。

今の私にはクミンナンのクミンが少々多すぎたようです。

インドカレーはいつも食べているので

基本的に変化は起きないのですが

この日の楽しみはクミンナンでしたから

一枚の上に載っているクミンを堪能するために落とすことなく食べていました。

通常よりスパイスを多めに摂取したことが要因のひとつかなと気づけたのは理由があります。

(クミン)単体を指している話ではありませんから、最後までお付き合いくださいませ。

普段CS60以外に、

精油の香りを嗅いで体質を分析する

「嗅覚反応分析」も取り入れていて

ここ最近の私は

このように左側に大きく傾いた体質になっています。

詳細は省かせていただきますが

平均9の数値で四角のチャートが心身のバランスが取れているという目安です。

この左側に傾いているものを

右側に寄せていくための精油や食べ物

日常の過ごし方がそれぞれあるのですが

今の私の生活ではまだまだ補えていないことがわかります。

そんなときに食べたインドカレーとクミンナン

これは大きく分けるとチャートの左下に含まれている食材たち。

数値がMax15のところ、私は14

このときに左下を伸ばす影響を与える

スパイスたちを摂った私は

さらに数値が上がったと体感でわかりました。

これはめまいが起こっている全ての人に当てはまる訳ではありません。

この体質分析法で左下の数値が高い方に起きる可能性があるものですから

スパイスの分量や体質の傾き加減によって違いますし

何ら影響もなく、めまいに関する症状が起きない方もいます。

ただナツメグは摂りすぎには注意という情報があるため

各個人でご注意されてくださいね。

この体質の傾きが続く限り

めまいがまた起きることがあるため

自分自身の体調を整えていくことも

欠かしてはいけないなと改めて思い知らされた出来事となりました。

この体質チェックなどに関しては

近いうちにワークショップとして開催していきたいなとも考えております。

ご自身の今の状態をきちんと把握して

自分にとって必要なものは何か?

止めるものは何か?

などセルフケアに活かせるように

構成していきたいと検討しているところです。