福岡・福津のCS60サロン【サンタルーチェ】

感染症が増えている理由

510 views
感染症が増えている理由
ここ最近、周りの方で
嘔吐や下痢、発熱の症状が出ている方
増えてきたなと感じています。
風邪の症状で出ている方もいるようですが
冬の季節には、このような感染症は増えやすいものです。
ただ、この2年間、コロナ予防として
アルコール消毒、マスクの徹底
以前は自然と行ってきた菌との交流がなくなった結果
私たちの免疫の力は、かなり低下しています。
今までもインフルエンザ予防でも同じことを行った方もいらっしゃるかと思いますが
2年の歳月は、私たちの体にずいぶん変化を与えてきました。
免疫が落ちたかどうか?を体感でわかるのは
体にウイルスや細菌がが入ったとき。
今までより疲れやすくなったなぁなどもひとつの目安ですが
ウイルス、細菌にはてきめんに反応します。
自分以外のものが体内に入ると
私たちの体はそのウイルスや細菌を排除しようと
戦う結果、発熱が起きたり、嘔吐や下痢
または鼻水や痰が出るようになります。
健康な体であれば
症状が出る前に自分の体内で対処できているものですが
症状が出ているということは
自分の免疫のバリケードが突破されたということ。
免疫が弱っていると
ノロウイルス
嘔吐下痢症
風邪
コロナ
インフルエンザ
またあらゆる感染症
にかかりやすくなるということです。
では、免疫の力を高めていくには
やらないといけないことはいくつもあります。
まず
・必要以上にマスクをしない
 自宅や車の中、誰とも話さない近づかないウォーキング時
 散歩でもマスクをしている方が多すぎます。
・手指のアルコール消毒もしすぎない
 手を守っている常在菌はアルコールで殺菌してしまうと自分の体は無防備な状態に。
・うがいは水のみ、イソジンなど薬を使わない
 うがい薬を使いすぎると、喉の粘膜を守っている常在菌が減り
 喉のバリケードが簡単に突破されます。
ここは基本中の基本です。
あと、旬の食材を食べること。
夏野菜が手軽だからと食べている体は冷えます。
そして、腸内環境を整えること。
ここで食べる食材は、和食ベースです。
口酸っぱい言い続けていますが
納豆
味噌
梅干し
醤油
はちみつ(非加熱、加糖なし)
ヨーグルトやチーズは嗜好品レベルはOKですが
私は腸活としてはお勧めしません。
あと腸内のデトックスができる
糸寒天(お味噌汁やスープに入れるだけ)
おきゅうと
ところてん
この辺りは日頃から摂って
常に腸内のお掃除をしておきたいものです。
日々できることにコツコツ取り組めると
体は必ず変わります。
免疫の働きを高めていけるのは
自分自身だけ。
しっかり意識して
この冬を過ごしていきましょう。