福岡・福津のCS60サロン【サンタルーチェ】

経血に変化が?CS60あるあるの話

632 views
経血に変化が?CS60あるあるの話

今日のタイトル「経血に変化が?」というのは

生理が始まる前にCS60の施術を受けた方によくある話です。

 

お腹、特に下腹部に時間をかけて施術した場合によく起こったりしています。

子宮筋腫や子宮内膜症などの疾患を抱えていらっしゃったり

子宮のデトックスが強くなった場合

経血の量がいつもより増えたり、色が濃くなったりします。

 

それは、CS60の施術の影響で、

子宮内に留められていた老廃物などが

いつもより多く排出されていることが考えられます。

 

生理という体の機能もデトックスですが

妊娠以外は、大きく使われない臓器の子宮には

女性ホルモンのエストロゲン過多で

普段処理しきれていないものが溜まってきたり

他の老廃物も処理ができなければ、そのまま子宮に残っていたりします。

 

それが

何かしらのストレススイッチで

病気が発症していまっているという事実があったり

 

体内のミネラル不足で

体の修復や回復が追い付いていないということも考えられます。

 

妊娠期以外は、あまり使われていない子宮は

女性ホルモンのエストロゲン過多で処理しきれていない分は

子宮内に影響を与えていたり

体内での老廃物も肝臓の処理が追い付かないものは

ひとまず「後から処理しよう」という感じで

使われていない子宮へ溜めこんでいきます。

 

(使われていない臓器は、老廃物が溜めこまれやすいようになっています)

 

CS60では、不要なものが溜まっている(残っている)細胞たちの中の

老廃物や酸化した鉄などを引き話して

新しい酸素や栄養素をとりこめるように

ミトコンドリアを活性化させていくことをやっています。

 

そのため、生理のときに経血量が

増えるという方がいらっしゃるということなんですね。

 

先日の私もそうでした。

生理1日目、うっすら出血しはじめたとき

下腹部に違和感があったため

CS60で軽く施術したとこと

当てたあとから、経血が流れ始めるのがわかり

1日目からいつもより多い量となりました。

 

初めてこんな状況になった方はびっくりされたり

心配になる方もいらっしゃいますが

デトックスの一環ですので、ご安心くださいませ。

 

ごく稀に、生理が長引くという方もいますが

長すぎる場合は、ホルモンバランスを調整していくこともできる

精油を使ったりしながら対応しております。

 

今日は、CS60でよく起こりうる

「生理の経血量が増えることがある」というお話でした。

 

・・・お知らせ・・・

2月は、メルマガ読者さま限定のお得なプレゼントをご用意しております。

メルマガではブログとはまた違ったお役立ていただける

情報をお届けしております。

キャンペーンの詳細もメルマガ内で発表させていただきますので

ご興味がある方は、ご登録してお待ちくださいね。

★メルマガはこちら★

↓ ↓ ↓

ご登録はこちらをクリックしてくださいね。